子ども好きな看護師は保育園で働こう!

保育園での看護師の仕事は、子ども達の健康を守ることにあります。子ども達の成長を見守りながら仕事ができるというのは、保育園で働く大きな魅力の1つです。

子どもが遊んでいる最中に怪我をした時の治療や、病気にかからないための予防を行うのが看護師の大切な仕事です。他にも子ども達が健康的に楽しく生活できるよう、保健に関する教育を行ったり、保健だよりを作成したりすることもあります。
そんな仕事をしながら、徐々に成長していく子ども達を見るのは非常にやりがいのある仕事です。自分の仕事が一人一人の健康に繋がり、間近でその成果を見ることができるのは保育園ならではの魅力と言えるでしょう。

また、保健関連の業務だけではなく、保育士さんと同じように子ども達の着替えや食事の世話を看護師が行うこともあります。子ども達と触れ合いながら看護の仕事ができるので、子どもが大好きな人にとっては最高の職場となるでしょう。

さらに、病院に比べるとシフトが安定しているというのも保育園で働く嬉しいポイントです。病院で働いていると、急に夜勤になったり残業が出てきたりすることは珍しくありません。

一方で保育園は勤務時間が安定していますし、土日休みのところが多いのでプライベートな時間も確保しやすくなります。「夜勤の仕事が辛い」「子育てをしながら働いている」そういう人にとって働きやすい職場と言えるでしょう。保育園はそれほど医療行為を行う機会が多くないので、精神的な負担が少ないのも注目してほしい点です。

病院の勤務に疲れた、土日休みが欲しい…そんな思いがある方は、ぜひ保育園看護師を目指してみてはいかがでしょうか。